クラウド型工事写真管理・黒板付写真管理なら

md-assistクラウドサービス

小黒板付カメラアプリ『スマ黒』

小黒板付カメラアプリ『スマ黒』はデジタルカメラ、電子小黒板、そして工事写真管理システムが一体となったAndroidアプリです。工事毎の工種・種別・細別フォルダに写真撮影と同時にスマートフォンに内蔵されているSDカードとクラウドへ自動的に写真整理されます。従来のデジタルカメラでの作業より、数倍の時間短縮ができますので、利便性、安全性、快適性及び即応性の高いサービスが得られます。

工事写真管理サービスと『スマ黒』の連動

工事写真管理サービスで事前に黒板情報(工種・施工管理値・略図等)の登録編集ができ、スマ黒に転送する事ができます。転送した黒板情報を利用して小黒板付の写真撮影ができますので、現場の作業負担を減らす事ができます。
もちろん、スマ黒で写真情報及び黒板情報を新規登録して、工事写真管理サービスに転送することもできます。
また、スマートフォンの通信機能を用いて、スマ黒で撮影した写真データをmd-assistクラウドサービスに自動転送(バックアップ)できますので、紛失・故障等のトラブルにも安心です。
従来のデジタルカメラではできなかった写真情報(工種分け、施工管理値等)の登録編集が現場でできますので、事務所に戻って写真を見ながらコツコツ写真情報を入力する必要はありません。

「スマ黒」の機能紹介1

工種ツリー表示

工事写真一覧画面には電子納品データ形式の工種ツリーが表示されており、工種を選択後に写真を撮影することで簡単に工種分けすることができます。
また、選択した工種の情報が自動的に黒板に反映されますので、黒板編集も簡単です。

電子小黒板編集

選択している電子小黒板に直接入力ができ、電子小黒板の文字位置等を調整しながら編集できます。

黒板情報の複写及び撮り直しに対応

通常、新規で写真撮影する際、新たに黒板情報を作成する必要がありますが、同工種内に以前撮影した写真がある場合は、その写真の黒板情報を複写して写真撮影することができますので、同じ(もしくは変更箇所が少ない)黒板情報で連続して撮影することができます。
また、以前撮影した写真を黒板情報をそのままにして撮り直しすることもできます。

同一現場で複数スマ黒撮影の対応

同一現場で複数のスマ黒(追加オプション)を用いた同時撮影にも対応しており、リアルタイムで工種ツリーに振り分けされます。また、複数現場でも同様に同時撮影ができます。

略図対応

工事写真管理サービス内で必要な略図(PNGまたはJPEG形式)を用意することで、スマ黒の電子小黒板に表示することができます。

「スマ黒」の機能紹介2

※記載した内容は、機能及び使用上、品質向上などを目的に予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
その他の社名および製品名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

Copyright(C) 2016-2017 有限会社 エムディ All Rights Reserved.